出力事業

多様なニーズに対応するインクジェット出力サービス

※画像クリックで拡大版がご覧頂けます。

ターポリン・マーキングシート・電飾フィルム、FFシートなど多彩なメディアに、屋内外の案内サインからタペストリー、横断幕、懸垂幕、ポスター、フラッグ、屋外大型ビルボードまで、多数の製作施工実績のノウハウを活かし、色彩のある空間演出を提案致します。
インクジェット出力後の高次加工は、自社工場にてラミネート加工、高周波ウェルダーによる溶着加工、工業用ミシンによる縫製加工、ハトメ打ち加工まで一貫して提供しています。

作業の流れ

1.受注・入稿

データを営業所で確認し、綾瀬工場へ入稿します。
必要な原稿や色見本は、宅急便などで工場へ運びます。

データの種類

2.データ作成・RIP

入稿されたデータを再度工場で確認し、スキャナー作業・データ加工を施します。

出力サイズ、分割、メディア(素材)、出力プリンター、取り付ける環境条件に合わせて色調整を行います。
データ作成・RIP

3.大型画像出力

RIP作業を終えたデータを使ってメディア(素材)への出力作業を行います。

出力プリンターの機種ごとに特徴・性格が違うため、個々に合ったセッティングをします。
大型画像出力

4.高次加工

出力した画像はできるだけ長く乾燥させ、高次加工を行います。

・溶着/高周波ウェルダー
・ハトメ加工/ハトメ機
・裁断/カッティングプロッター
・ラミネート加工/ラミネーター
・縫製/工業用ミシン

5.検品

検証設備で出力された画像を検品します。

色見本や原稿・イメージした色と出力した色に違いがないかを検品。
分割出力されたものは並べて色違いがないかを検品。
生地に傷、変色、変形がないかを検品。

6.梱包/出荷/納品

加工後の検品を終えた後、製品を梱包し、運送会社或いは自社便にて出荷納品します。

取り付け施工時の作業効率を考え、使用する順番に取り出せるよう梱包・出荷します。
梱包/出荷/納品

施工事例